先輩社員インタビュー
加藤 真生
現在のお仕事についてお聞かせください。
焼却炉を正常に動かすために
必要不可欠な設備点検を担当

 主に焼却炉の運転及び、維持管理業務をしています。サーマルリサイクルセンターでは焼却炉を24時間稼働させているため、常に運転に必要な設備点検が欠かせません。そのような設備の日常点検や、問題が生じた場合に適切な対処を行い、焼却炉を正常に運転できるようにサポートをしています。

お仕事の魅力・やりがいについてお聞かせください。逆に大変だったことも。
幅広い専門知識を習得することで
自身が成長でき仕事にも活きている

 焼却炉の運転方法や廃棄物に関することまで、仕事をする上で必要な知識が多いので大変ですが、機械に詳しくなることができます。また、焼却炉を運転し、廃棄物の処理工程を実際に見ることで、知見を深めることができるのも魅力です。身につけた幅広い知識を、仕事で上手く活用できた時にとてもやりがいを感じます。

今後の目標について教えてください。
重機・車両系の資格を取得し
業務の幅を広げていきたい

 重機・車両系の資格を取得したいです。業界の特性上、さまざまな資格取得が必要になりますが、業務の幅を広げ、自身のスキルアップにも繋げていきたいと思います。

一問一答!Q&A
Q.仕事で難しいと感じたことは?

 他の班、チームとの情報共有。サーマルリサイクルセンターは24時間稼働のため、複数の班やチームに分かれて仕事をします。

Q.仕事をする上で大切にしていること・こだわりは?

 常に優先順位を考えながら行動すること。周りの人が仕事をしやすい環境づくりを考えながら行動すること。

Q.どんな人と一緒に働きたいですか?

 自分の意見、考えをしっかりと持っている人。

1日のスケジュール

8:00/朝礼
全体朝礼、前の班とのミーティング

8:20/始業前点検
設備や使用車両の点検

8:30/廃棄物の処理・搬出など
焼却炉の運転

11:30/現場点検
設備に異常がないか点検

12:00/昼食

13:00/現場点検
設備に異常がないか点検

15:00/引き継ぎ作業
次の班への引き継ぎ、ミーティング

15:30/場内清掃
サーマルリサイクルセンター内の清掃作業

17:00/作業日報の記入
当日の作業内容の記入作業

17:30/帰宅

本田 直矢
現在のお仕事についてお聞かせください。
毎日違う現場へ出向き
廃棄物を大型車両で収集運搬

 大型車両を運転して、産業廃棄物を収集運搬することが主な仕事です。その他、用水路の清掃等を行うこともあります。日によって現場や作業内容が違うので、毎日新鮮な気持ちで働いています。

お仕事の魅力・やりがいについてお聞かせください。逆に大変だったことも。
運転好きの私にピッタリの仕事
免許・資格取得サポートも嬉しい
自身が成長でき仕事にも活きている

 私は元々、車の運転が好きなので、大型車両に乗ることができるこの仕事にとても魅力を感じています。大型車両の運転免許を含め、仕事を行う上で必要な免許・資格を取得するのは大変ですが、さまざまな免許・資格を取得することで仕事の幅が広がります。
 当社では、免許・資格取得サポート制度があるため、積極的に取り組むことができます。また、現場をきれいに清掃することで、お客様から感謝の言葉をいただく時にやりがいを感じます。

今後の目標について教えてください。
さまざまな現場を経験して
どんな環境下でも対応できるように

 どのような環境下でも柔軟に対応できるような人になりたいです。そのために、さまざまな現場で仕事を行い、多くの経験と知識を身につけていきたいと思います。

一問一答!Q&A
Q.仕事で難しいと感じたことは?

 車両の運転操作。車両によって複雑な操作手順があるため、慣れるまで苦労しますが、スムーズに扱えるようになると楽しいです。

Q.仕事をする上で大切にしていること・こだわりは?

 安全作業に努めること。作業前には必ず現場状況や作業手順を確認し、事故やケガを防止します。

Q.どんな人と一緒に働きたいですか?

 考える力のある人。さまざまな環境下で仕事をするので、安全に作業するために考えなければならない場面が多くあります。そのため、日頃から考える習慣を身につけておく必要があります。

1日のスケジュール

8:00/作業
現場での収集運搬、清掃作業

12:00/昼食

13:00/作業
現場での収集運搬、清掃作業

16:00/帰社、洗車
帰社後、使用した車両や道具の洗浄

17:00/帰宅