先輩社員インタビュー
環境事業部サーマルリサイクルセンター 岩澤 裕喜(2014年入社)
現在のお仕事についてお聞かせください。
廃棄物の量を管理
焼却炉への投入をサポート

 サーマルリサイクルセンターで、主に産業廃棄物の在庫管理と前処理をしています。同センターでは、大型の焼却炉を24時間稼働させていますので、搬入されてくる廃棄物の種類や量も多くなります。その廃棄物を適切な保管場所に保管し、在庫や処分量を管理する業務を担当しています。また、焼却施設に合わせた前処理を行ない、焼却炉へのスムーズな投入ができるようにサポートしています。

お仕事の魅力・やりがいについてお聞かせください。逆に大変だったことも。
処理の流れを常に頭に
専門知識の習得が魅力

 年間を通じて、県内外の排出業者様から多種多様な産業廃棄物が搬入されますので、保管や処理を行なうには、産業廃棄物全般の知識が必要であり、大変であると同時に魅力でもあります。ですので、搬入された廃棄物をどのように処理(減容化、無害化、リサイクル等)していくかを常に考え、作業を行なうことで、産業廃棄物とその処理に関する知見を広げ、それを自身の成長にいかす事で仕事の幅が広がります。

今後の目標について教えてください。
重機の資格取得目指す
スキルアップにつなげたい

 重機・車両系の資格の取得をしたいです。業界の特性上、いろんな資格も必要となるシーンが多く、どうしても業務の幅が狭くなってしまうのです。操作できる車両の幅が広がることで自分自身のスキルアップにもつなげたいと思います。

一問一答!Q&A
Q.仕事で難しいと感じたことは?

 チームや班単位での相互の情報共有や意思疎通。現場でモクモクと仕事をするだけでなく、コミュニケーションの場が多いです。

Q.仕事をする上で大切にしていること・こだわりは?

 「いま何が一番に優先されるのか?」ということを常に考えること。

Q.どんな人と一緒に働きたいですか?

 人の話をしっかりと聞き、責任感を持ち行動できる人。お客様への報告や共有も大事な業務の一つです。

1日のスケジュール

8:00~/朝礼
全体朝礼、部署ミーティング

8:30/始業前点検
使用車両、設備の点検作業

8:40/在庫確認
保管してある廃棄物の在庫確認作業

8:50/搬入物荷降ろし、検品、前処理
搬入物の荷降ろし、搬入物のチェック、ピットでの投入物の混合等

12:00/昼食

13:00/マニフェスト、処分量の入力
マニフェスト(廃棄物の管理表)の入力作業、前日の処理量の入力作業

16:20/搬入物の移動、在庫確認
当日処理する廃棄物と保管する廃棄物の移動、在庫確認作業

17:00/作業日報の記入
当日の作業内容や、処理した廃棄物の数量などの記入作業

17:30/帰宅

業務課 小池 雄大(2017年入社)
現在のお仕事についてお聞かせください。
廃棄物の収集、工事を担当
各種作業車の整備も

 産業廃棄物の収集運搬、清掃作業、下水管工事などを主に行っています。ほぼ毎日違う現場に行きますが、時には危険な現場もあります。作業前の安全確認や必要な装備を確実に行なうことで事故を予防しています。

お仕事の魅力・やりがいについてお聞かせください。逆に大変だったことも。
特殊な仕事をできるのが魅力
きれいになるのがやりがい

 普段生活をしている時は絶対に入れない場所へ行っての作業など、特殊な仕事、変わった仕事に携われるところが魅力です。体力的に大変な現場もありますが、丁寧に仕事をすればするほどきれいになっていくのにやりがいを感じます。

今後の目標について教えてください。
資格取得が目標
作業を覚えて一人前に

 まだ大型車両免許を取得できないため、その他の資格を取得したり、まだ行ったことのない現場での作業を覚えたりすることで、早く一人前になれるように努力していきたいです。

一問一答!Q&A
Q.仕事で難しいと感じたことは?

 各種道具の扱い方。作業によってさまざまな道具を使うので慣れるまで苦労しますが、色々と扱えるのは楽しいです。

Q.仕事をする上で大切にしていること・こだわりは?

 意思疎通を図ること。一人で仕事をするわけではないので、コミュニケーションは重要です。

Q.どんな人と一緒に働きたいですか?

 周りをよく見れる人。様々な仕事を任されるので周りを見る力は大事です。

1日のスケジュール

8:00/作業
現場での収集運搬、清掃作業

12:00/昼食

13:00/作業
現場での収集運搬、清掃作業

16:00/帰社、洗車
帰社後、車両や道具の洗浄

17:00/帰宅